検索結果

35件中6~10件を表示

4.1

おなか想いのビフィズス菌

1日20億個の乳酸菌が摂取できる機能性表示食品

おなか想いのビフィズス菌

おなか想いのビフィズス菌に含まれる「ビフィズス菌BB536」は腸内環境を良好にし、便通を改善することが報告されています。

また、おなか想いの乳酸菌は、機能性表示食品としてお通じ改善の機能性が消費者庁に届出されているのも嬉しいポイント。毎日続けるものだからこそ機能性+品質にこだわった商品を選びたい方にオススメのサプリです。

公式サイトはこちら 商品についてもっと詳しく

4.5

イージータブレット ターミナリアW

糖と脂肪両方の抑制ができる機能性表示食品

イージー

食事サポートサプリ部門で3冠を達成し、アジアゴールデンスターアワードを受賞したイージータブレットターミナリアWは、糖と脂肪両方の吸収を抑制する機能性表示食品です。

インドの伝統的なハーブであるターミナリアベリリカを配合し、食後の血糖値の上昇を約7%抑制したという実験結果があります。中性脂肪の上昇は約40%抑制され、糖と脂肪の両方に対して効果を期待できるサプリメントなんです。

定期購入申し込みで初回限定1,069円とお得に始められます。さらに初回は送料も無料なので、より試しやすい価格です。

商品についてもっと詳しく

4.6

食後の血糖値が気になる方のタブレット

大正製薬の機能性表示食品

食後の血糖値

機能性表示食品として消費庁に届け出されている、大正製薬の「食後の血糖値対策サプリ」です。

「食後の血糖値が気になる方のタブレット」に含まれるサラシノールは、糖の吸収を抑え、食後血糖値の上昇をゆるやかにする機能があります。

富士通フィルムヘルスケア研究所の報告で、メタボと診断された方がサラシア配合サプリを飲むことで、45%が実際にメタボを改善したという結果が出ていて、効果の高さが分かります。

また分解されなかった糖分は、オリゴ糖として腸内の善玉菌のエサとなります。善玉菌が増えると、腸内環境が整い、便秘やお肌のコンディションに良い影響が期待できます

食後、短時間で急激に血糖値が上昇すると、万病を招く原因となる「血糖値スパイク(有害物質の活性酸素を発生させ、血管を傷つける現象)」を引き起こすリスクが高まります。 食後の血糖値に気をつけることは、日頃の体調や生活習慣におけるセルフケアのサポートになるというダイエット以外の嬉しい効果も期待できます

公式サイトはこちら 商品についてもっと詳しく

0.0

ワイルドマンゴーの力粒

希少成分配合で楽天6部門第1位

ワイルドマンゴーの力粒は、楽天ランキングの6部門で第1位に輝いた、BMIと脂肪を減らすサプリメントです。アフリカマンゴノキ由来エラグ酸を配合していて、その実感力からリピート率92.6%を記録しています

メイン成分のエラグ酸は、「BMI値改善」「内臓脂肪の減少」「皮下脂肪の減少」「血中中性脂肪の減少」を助ける機能が消費者庁に届けだされています。12週間で内臓脂肪が19.3㎠減少したという試験結果も出ています。

その他にも、ブラックジンジャーやカプサイシン(唐辛子抽出物)など、ダイエッターに嬉しい成分がギュッと詰まっているのも人気のポイントです。医薬品レベルの品質管理をクリアしているので、本格派のサプリメントを始めたい方におすすめです。

商品についてもっと詳しく
35件中6~10件を表示

あなたの目的別にサプリを徹底比較

ダイエットサプリランキングBEST5

専門家や編集部によるサプリレビュー

メタバリアEX
メタバリアEX 糖の吸収をおさえて腸内環境も整えるサプリ

サプリの解説や選び方が気になる方に

ダイエットサプリの種類は?あなたの目的に合ったサプリを解説